製品特長

確かな機能と品質で様々な用途に対応する「みずだけとおるくん」登場!

みずだけとおるくん」とは?

「水だけ透くん」は、繊維状のポリプロピレンをポーラス状に形成した立体網目構造の集排水管(ドレーンパイプ)です。当社では様々な用途に対する各種ドレーン資材を製造しているほか、各社のオリジナル製品の製造にもお応えしています。「水だけ透くん」は樹脂製有孔管に比べ、その構造から開孔率、空隙率がとても大きいため、集水性能が格段に優れています。また、点で集水する有孔管に比べ、面で集水するためフィルター部の目詰まり現象が起こりにくくなりました。

品質が、強度が、サイズが違います。だから「水だけ透くん」をおすすめします。

最大500mmの大口径にも対応

今までの立体網目構造のドレーンパイプは、製造方法(技術)の問題で外径200mmが最大でした。また中空構造のドレーンパイプの場合は最大外径150mmが限界でした。当社は、独自の技術による生産ラインの開発で、最大外径500mm、中空部の最大径300mmという大口径のドレーンパイプの製造を可能にしました。この大きさが、確かな技術の証です。

品番 外径 内径 長さ
OD-0501 50 10 2000
OD-1006 100 60 2000
OD-1506 150 60 2000
OD-2010 200 120 2000
OD-2513 250 150 2000
OD-3020(G・モール工法適用) 300 200 1000
OD-4025 400 250 1000

単位:mm

5mの土被りにも耐える強度

立体編目構造のパイプの圧縮・扁平強度は、これまで土被りで1m位が限界といわれていました。しかし、「水だけ透くん」は独自の生産技術で圧縮・扁平強度を大幅に強化。なんと5m以上の埋設にも耐える強度を確保しました。深度を要求される現場で圧倒的な威力を発揮します。

内径の圧縮 測定値(OD3020)
荷重N 長さ300mmあたりの
荷重N/300mm
外径の圧縮量
mm
5% 3410 3330 13.8
10% 5210 5090 24.7
15% 6210 6070 35.1

単位:mm

高い集水性を保持

これまで、暗渠排水目的のドレーンパイプは外周部を砕石層などで覆う必要がありました。でも「水だけ透くん」は、優れた透水能力を持っていますので外周部を砕石などで覆う必要がありません。その分、工事を大幅に短縮することができます。

形式 OD-1006
寸法 外径 100mm
断面積 78.54cm2
内径 65mm
試験結果 透水係数 421cm/s
フィルター(不織布)定水位法による透水係数です。
形式 OD-1006
寸法 断面積 19.63cm2
長さ 1.2mm
試験結果 透水係数 1.04×10-2cm/s
特許申請中の技術で継手の強度も向上

従来のドレーンパイプの弱点は“継手の強度”でした。「水だけ透くん」は、パイプの両端に特殊溝加工を施してあり、分割式継手で接続することができ、地震発生時など外部からの負荷に対しても破断しにくくするなど、強度を格段に向上させました。

損傷に強く、メンテナンス性も抜群

「水だけ透くん」は表面を保護ネットで覆うことができるので、地山に混入している異物などから表面の損傷を防止することができます。また、「水だけ透くん」は中空内部から高圧洗浄することで目詰まりのメンテナンスができるので長期間にわたり安心して使用することができます。

幅広い用途に対応するマットタイプ

「水だけ透くん」には円柱形のパイプタイプのほかに平面形のマットタイプもあります。パイプタイプでは使用しにくい擁壁裏込め排水、地下構造物裏面排水、屋上庭園排水のほか、いろいろなところに幅広く使用することができます。

「水だけ透くん」

マットの用途:
擁壁裏込め排水、地下構造物裏面排水、屋上庭園排水 他

品番 厚さ 長さ
T-2020 200 20 2000
T-2030 200 30 2000
T-3020 300 20 2000
T-3030 300 30 2000
T-3050 300 50 2000
T-5030 300 50 2000

単位:mm